LINE証券キャンペーンとLINE証券口座を使った裏ワザ的なポイ活情報!

LINE証券キャンペーン

LINE証券の期待値の高いキャンペーンに参加する方法と、LINE証券口座を使った裏ワザ的なポイ活情報をご紹介する記事です。

LINE証券は、絶対ではないものの、参加をすれば利益を出せる期待値の高いキャンペーンを度々開催してくれるので、この機会にLINE証券口座を開設することをオススメします。

キャンペーンに参加しなくても、口座を保有しておけば、ポイ活にも有利です。

当記事を最後までご覧いただくことで、お分かりいただけると思います。

LINE証券のキャンペーンについて

LINE証券は、利用者を増やすためにテレビCMへの露出ではなく、SNSでの拡散を狙った期待値の高いおトクなキャンペーンを度々開催しています。

宣伝広告費を投下する代わりに、キャンペーン参加者にバラマキ、いわゆる利益をもたらしてくれます。

投資なので絶対はありませんが、期待値がプラスなので参加すれば利益が出る可能性が高いということです。

キャンペーンには、損することはあり得ないレベルの口座開設キャンペーンや、最も開催回数が多く口座開設後も参加し続けることのできる株のタイムセールなどがあります。

他にもキャンペーンはありますが、この2つが最もオイシイので、当記事ではこの2つに特化してご紹介させていただきます。

LINE証券の口座開設キャンペーン

LINE証券のキャンペーンに参加するためには、まず、LINE証券口座を新規開設しなければなりません。

なので、まず、LINE証券口座を新規開設しましょう!

LINE証券では、利用者拡大のため、何かしらの口座開設キャンペーンを随時開催しています。

口座開設キャンペーンを利用して口座を開設し、LINE証券のオイシイキャンペーンに参加するようにしてください!

口座開設キャンペーンの内容は、そのタイミングによって異なりますが、タダでお金をくれるというレベルのとてもおトク度の高いものとなっています。

口座開設後の維持手数料もかかりませんし、後程ご説明する裏ワザ的な使用方法もありますので、開設しておいて損はありません。

当然、新規口座開設も無料ですし、下記のようにオンラインで完結します。

手元にマイナンバー(通知カード含む) or 住民票がある状態で申し込みをすれば、スムーズです。

口座開設までの流れ
  1. スマホから口座開設キャンペーンページをタップし、「口座開設申込はこちら」をタップ!
  2. 「LINEアカウントでログイン」をタップ!
  3. 「はじめる」をタップ!
  4. 利用規約に同意してチェックを入れ「OK」をタップ!
  5. 必要事項を確認・チェックを入れ「OK」をタップ!
  6. 本人情報を入力し「入力内容を確認する」⇒「確定する」をタップ!
  7. 電話番号を入力してSMS認証を済ませる!
  8. マイナンバー(通知カードでも可)または住民票をアップし、本人確認を済ませる!
    メルカリの本人確認とほぼ同様の作業を行うことになります。
  9. 数営業日後に口座開設完了!

これで口座開設は完了です。

貰った特典で取引してみるのも良いでしょう!

LINE証券 株のタイムセール

LINE証券口座の開設が完了すれば、LINE証券のキャンペーンに参加できるようになります。

最も多く開催され、簡単でかつ、参加者が多いキャンペーンと言えば、株のタイムセールです。

株のタイムセールは、参加すれば期待値がプラスとなるバラマキキャンペーンの一つです。

セール開始とともに、3% or 5% or 7%オフとなるクーポンいずれかが引けるので、それを使って株を割引購入できるというキャンペーンです。

クーポン割引分が、ほぼ利益ということになります。

参加資格は毎回異なるのですが、LINE証券口座保有者全員が参加できるという時も多いです。

参加資格を満たしている場合は、下記のように取引を完結しましょう!

特典で利益を出すための取引手順です。

株のタイムセールの流れ
  1. LINE証券口座に入金!
    手数料無料LINE Payからの入金 or ネットバンキングからのクイック入金がオススメです。銀行振込だと手数料がかかります。
    私はセブン銀行ATMからLINE Pay残高チャージを行い、LINE証券を起動⇒画面右下の「・・・」をタップ⇒「入金」⇒「LINE Payからの入金」⇒とりあえず10万円と入力して「入金する」の順にタップしてLINE証券口座に入金しています。
  2. タイムセールの日16時に対象銘柄をチェックし、狙う順番(期待値の高い銘柄順)を決める!
    対象銘柄の価格×上限購入数が一番高い数字ほど、期待値が高いということになります。
  3. 17時になる1分前にはセール画面で待機し、17時00分00秒になったら「リロード」をタップ!
    PCからブラウザで取引する場合はこちらから
  4. 株を購入!
    争奪戦となります。売り切れてしまったら即、次の株を狙います!
  5. 翌日の午前9時に売却!
  6. LINE Pay残高に出金!
    手数料は無料です。
  7. 現金化したい場合はセブン銀行ATMから出金!
    LINE Payの本人確認をしていれば、登録した銀行口座への出金も可能です。いずれも手数料220円がかかるので、小さい額での出金はオススメはしません。

この手順で参加すれば、特典(クーポン割引)分の利益が狙えるということになります。

安く購入できた株なので、そのままずっと保有でも良いですが、特典で利益を出したいのであれば即売却が良いでしょう!

LINE証券口座を使った裏ワザ的なポイ活情報

LINE証券口座を保有していると、LINE証券の期待値の高いキャンペーンに参加できるようになるだけでなく、LINEポイントを「ほぼ現金化」「完全に現金化」まですることができるようになります。

LINEポイントは1ptを1円として使えますが、最後に付与されてから180日後が有効期限となります。

そんなLINEポイントですが、LINE証券口座があれば、無料かつリアルタイムでLINE Pay残高にすることができます。

LINE Pay残高は有効期限がないようなもの(正確には5年間変動がなかった場合消失)ですし、LINE Pay バーチャルカードでネット決済時にも使うことができます。

LINE Payが使える店舗も多く、オンラインではクレカのように使用もできるので、ほぼ現金みたいなものです。

LINE Pay残高は、前述のように、手数料220円がかかりますが、出金もできるので現金化もできます。

LINE証券口座があれば、例えばポイ活して貯めたLINEポイントをほぼ現金化または現金化することができるようになるのです。

ということで、最後にLINEポイントを間接的に(ほぼ)現金化する手順を紹介させていただきます。

LINEポイント(ほぼ)現金化手順
  1. LINEアプリを起動させて(ほぼ)現金化したいLINEポイント数を確認!
  2. LINE証券を起動!
  3. 画面右下の「・・・」⇒「入金」⇒「LINE Payからの入金」の順にタップする!
  4. (ほぼ)現金化したいLINEポイント数を入力して「入金する」をタップ!
  5. 「続ける」をタップ!
  6. ご利用ポイントに(ほぼ)現金化したいLINEポイント数を入力!
  7. 「○○円を支払う」をタップ!
  8. 「出金」をタップして(ほぼ)現金化したい分をLINE Pay残高にする!
  9. 現金化したい場合はセブン銀行ATMから出金!
    LINE Payの本人確認をしていれば、登録した銀行口座への出金も可能です。いずれも手数料220円がかかります。

上記の手順で、わずか1分程度でLINEポイントをほぼ現金化することができます。

まとめ

LINE証券口座を開設すれば、期待値がプラスになる利益の期待できるキャンペーンに参加できるようになるだけでなく、LINEポイントを(ほぼ)現金化できるようにもなります。

それでいて、口座開設は無料ですし、郵送も不要、開設後の口座維持手数料もかかりません。

加えて、口座開設キャンペーンを開催しているので、バラマキも受け取ることができます。

口座を開設・保有しておいで損はありませんので、この機会に開設しておくことをオススメします。

一度、開設を済ませてしまえば、LINE証券のキャンペーン毎におトクな思いができますし、ポイ活も捗ります!

LINE証券 株のタイムセール攻略・実践動画

当記事では、LINE証券キャンペーンとLINE証券口座を使った裏ワザ的なポイ活情報についてご紹介させていただきましたが、YouTubeの動画でも、LINE証券の口座を開設してから、株のタイムセールで利益を出す方法や、口座の裏ワザ的な使い方を公開しています。

文字ベースの当記事だと、分かり難いと思った方は、下記より実践動画をご視聴ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です