【LINEアカウント】間違えて新規作成してしまった場合にすべきこと!アカウント復元は不可能だけどLINE Pay残高やLINEポイントは復活・救出可能!

当記事は、LINEアカウントの消滅に伴うLINE Pay残高やLINEポイントの消失に関する記事です。

例えば、既存のLINEアカウントがあるのに、その既存のアカウントに紐づいている電話番号で新規アカウントを作成するとどうなるか知りたい人や、もう既に間違えて新規でLINEアカウントを作成して上書きしてしまい、残っていたLINE Pay残高や、貯まっていたLINEポイントを消失してしまった人に見ていただきたい内容です。

ついうっかりで、大事なものを失うようなことがないように、そして無駄な時間を費やすことがないように、ここで私の体験を公開させていただきます。

すでにうっかりやってしまったという事後でも、その被害を最小限に抑えるために、すべきこと・した方が良いことをまとめているので、役立つ内容もあるかもしれません。

実際に資産的なものは、取り戻すことができましたので、実体験を基に、私が復活させるためにやったことをご覧ください。

新規でLINEアカウントが作成されると既存のアカウントは消える!

LINEアカウントは、電話番号1つに対して、1つまでしか作成することができません。

そのため、すでにLINEアカウントを作成している電話番号で、新たにLINEアカウントを作成すると、古いアカウントは自動的に削除されてしまいます。

友だちリストやトーク、LINEポイントなどもオールゼロとなってしまいます。

例えば友だちとグループを組んでいた場合は、下記のようにグループ内から名前が表示されずに退室したようになり、友だちリストにもいなくなるので、何かしらのトラブルがあったかのように思われることでしょう!

トークルームから退室表示

このような不幸に至るケースは、概ね2つ考えられます。

機種変更時に間違えて新規作成

最も多いのは、機種変更した際に、LINEを引き継ぎせず、間違えて新規で作成してしまうケースです。

一度作成してしまうと、前アカウントで使用していたIDやパスワードを入力しても、もう2度とログインすることができません。

機種変前の端末でLINEにログインしようと思っても、下記のような表示が出てしまいます。

LINEにログインできなくなった画像

誰かがその番号で新規作成

他にも、誰かが既存アカウントに紐づいていた電話番号で、LINEアカウントを新規作成した場合も、既存アカウントは消滅してしまいます。

事故的なものを除き、考えられるケースは、携帯回線(電話番号)を解約したものの、そのままLINEを使い続けていたといったところでしょうか。

解約すると、しばらくは解約後の電話番号が再利用されることがありません。

2000年代は、2年間は使われることがなかったのですが、これだけスマホが普及し、一人2台持ち以上が当たり前になると、そうはいきません。

早いと3ヶ月程度で、電話番号が再利用されてしまいます。

電話番号が再利用され、その時に新規契約した人が、LINEアカウントを作成したタイミングで、既存アカウントは消滅してしまいます。

そうなると、LINEアプリを起動しても、下記のような表示が出てしまい、もう2度とLINEにログインできなくなってしまいます。

LINEにログインできなくなった画像

間違えてLINEアカウントを新規作成すると復元不可能

LINEアカウントは、電話番号で新規アカウントを作成すると、上書きされる仕様になっています。

上書きされると、問い合わせでいくら粘っても、基本的に復元不可能です。

たとえ、ショップの店員さんに機種変更時に操作を教えてもらいつつの作業でミスをしてしまったとしても、時すでに遅しです。

一つ前のアカウントに戻してもらうことはできないのです。

ただし、一つ前のアカウントに残っていたLINE Pay残高や、貯めていたLINEポイントは復元というか、救出してもらえる可能性はあります。

間違えてLINEアカウントを新規作成してしまった場合にやるべきこと

間違えてLINEアカウントを新規作成してしまった場合、作成する前のアカウントに復元することは不可能ですが、LINE Pay残高やLINEポイントは、条件次第では、取り戻すことが可能です。

問い合わせをして依頼する流れとなるのですが、まずその前にやっておくと良いことがありますので、それをここで手順化します。

スクショ保存
  1. 消えてしまった既存アカウントの端末のWi-Fiとデータ通信をOFFにする!
  2. その状態でLINEを起動!
    こちらの画面で「削除」をタップしていなければ、通信をOFFにすることで、基本情報などを確認することができます。
  3. 左下の「ホーム」をタップしてスクショ!
  4. 右上の「歯車」をタップ!
  5. 「プロフィール」をタップしてスクショ!
    名前と電話番号が表示されている状態でスクショを撮りましょう!
  6. 「アカウント」をタップしてスクショ!

以上です。

いずれも必要なかったということになるかもしれませんが、問い合わせする際に、上記のスクショが役立つことがありますので、撮っておいて損はありません。

LINE Pay残高を救出する手順

LINEアカウントを間違えて新規で作成してしまうと、LINE Payも自動解約されてしまい、登録情報や利用履歴など関連する情報の一切を引き継ぐことができません。

LINE Pay残高も0になってしまいます。

過去に私が150円ほど残っていたLINE Pay残高を救出しようとした際、下記のような返答をLINEカスタマーサポートからいただいたことがあります。

LINE Pay残高に関する回答

「※LINE Payに出金手数料の220円以上の残高がある場合は自動解約されません。​​」という文言があるので、220円以上の残高(221円以上の残高の間違いかも)があれば、紐づく電話番号でLINEアカウントを新規作成してしまったり、誰かに作成された場合でも、消失したように見えて、実は残っている可能性があります。

ということで、下記では220円以上の残高があったのに、新規アカウント作成で既存アカウントが消滅してしまった場合、その残高を取り戻すためにやるべき手順ということになります。

出金手数料で220円取られるので、実際には221円以上あった場合にすべきことです。

手順
  1. 新規アカウントの端末のWi-Fi or データ通信をONにする!
  2. その状態でLINEを起動し新規アカウントでログイン!
    既存アカウントと同じ端末でログインしたい場合は、「利用できません」画面の下にある「削除」をタップするとログインできるようになります。
  3. 右上の「歯車をタップ!
  4. 「ヘルプセンター」をタップ!
  5. 「お問い合わせ」をタップ!
  6. 「返信用メールアドレス」を入力する!
    そのメールアドレスをコピーしておくと便利です。
  7. 「LINE Pay(決済サービス)」をタップし、「LINE Pay(決済サービス)」を選択!
  8. 「カテゴリー」をタップし、「その他」を選択!
  9. 「詳細」をタップし、「その他」を選択!
  10. そうすると下の方に【専用フォームのご案内】という表示がなされるので、「残高が消えてしまったお客様はこちら」をタップ!
  11. 「残高を移動したい」をタップし、「その他」を選択!
  12. 再び「返信用メールアドレス」を入力する!
  13. 「登録電話番号」と「登録メールアドレス」を入力!
    この時にスクショが役立ちます。
  14. 「お困りの状況」で「その他」を選択し、間違えてLINEを新規作成してしまったことなどを伝える!
    私は元のLINEアカウントに復元してもらいたいことや、LINE Pay残高やLINEポイントを取り戻したいことを伝えました。
  15. 「問題が発生しているLINEアカウントの登録情報」を入力!
  16. 「写真を選択」をタップし、スクショを添付!
    私は消滅してしまったアカウント情報をサポートに確認してもらいやすいように、この作業も行いました。
  17. 「送信」をタップ!

以上です。
回答には1週間程度かかるような表示が出ましたが、実際には2日後に回答メールがありました。

尚、LINE Pay残高が220円以下だった場合は、上記のように問い合わせをしても、すでにお見せした文面の通り、戻ってくることはないです。

ですが、221円以上の残高がある場合なら、手数料220円が引かれますが、残りは取り戻せる可能性があります。

ちなみに残高が221円以上あった場合は、下記のような回答をメールでいただけるはずです。

LINE Pay回答

やはり以前のLINE Payアカウントは、消えてしまったように見えて、まだ残っているということです。

ということで、まず私は、残高を受取れるように、新規LINEからLINE Payに加入(LINEメニュー[ウォレット]👉[LINE Pay])しました。

そして上記メール内にある「お客さま専用のURL」を経由して、必要情報を入力し、必要書類を添付して返信をしたところ、下記のような回答が翌日に届きました。

LINE Pay残高取り戻しメール回答

SMSで届いた6桁の番号をメール内にある「お客さま専用のURL」を経由して返信することで、LINE Pay残高を新規のアカウントに補填してもらえます。

LINEポイントを救出する手順

LINEポイントについても、復活の望みがあるような回答で、もっと簡単なやり取りで戻ってきました!

上記のすでにお見せした文面には続きがあり、その内容は下記の通りです。

LINEポイントを取り戻す手続き

今まで貯めたLINEポイントは、下記の手順で申請することによって、取り戻し、新規のアカウントに復活させることができました。

手順
  1. 新規アカウントの端末のWi-Fi or データ通信をONにする!
  2. その状態でLINEを起動し新規アカウントでログイン!
    既存アカウントと同じ端末でログインしたい場合は、「利用できません」画面の下にある「削除」をタップするとログインできるようになります。
  3. 右上の「歯車をタップ!
  4. 「ヘルプセンター」をタップ!
  5. 「お問い合わせ」をタップ!
  6. 「返信用メールアドレス」を入力する!
    そのメールアドレスをコピーしておくと便利です。
  7. 「サービス」をタップし、「LINEポイント/LINEポイントクラブ」を選択!
  8. 「カテゴリー」をタップし、「LINEポイントが消えた」を選択!
  9. 「詳細」をタップし、「LINEポイントが消えた」を選択!
  10. 再び「返信用メールアドレス」を入力する!
  11. LINEポイントの有効期限は「過ぎていない」を選択!
    当たり前ですが、有効期限(獲得した日から180日)が過ぎていた場合は復活してもらえません。
  12. 「消える前に行った操作を教えてください」の項目の中から「LINEアカウントを削除した」を選択!
  13. 「現在のLINEアカウントの登録情報」を入力!
  14. 「問題発生日時」を入力!
  15. 「問題が発生するまでの手順と詳細」を入力!
    ここで「写真を選択」をタップして、スクショを添えると、依頼がスムーズに進むと思います。
  16. 「送信」をタップ!

私の場合は、送信ボタンをタップした翌日に下記のような「現時点でご利用いただいているアカウントに補填を行います」というメールが届きました。

LINEポイント補填開始のお知らせ

そしてその約3時間後に、「LINE ポイントの補填対応を行わせていただきました」というメールが届き、ちゃんとポイントが新規アカウントに補填されているのを確認できました!

LINEポイント補填完了

まとめ

LINEアカウントを間違えて新規作成してしまうと、既存アカウントが自動削除されてしまい、LINEアカウント関連の資産を失うことになってしまいます。

家族分のLINEアカウントを一人で管理している人や、MNPや機種変更を頻繁に行う人は、慣れていても、うっかりミスで、そのような不幸な目にあうことがあるかもしれません。

慣れていない人は、ついタブレットや予備端末でログインした時に、うっかり新規作成してしまうこともあるでしょう!

1つの電話番号で作成できるLINEは1つだけ!というルールが、しっかりと頭に入っていれば良いのですが、もしうっかりミスをしてしまった場合は、そのダメージを最小限に抑えましょう!

LINEの完全復元は無理ですが、復活可能なものは復活させましょう!

条件次第でLINE Pay残高は復活させることができますし、少なくともLINEポイントは、結構簡単に復活させることが可能です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

お得なキャンペーンが大好きなマネトラです。 カンタンに真似できる、再現性の高いお得情報をブログで公開しています。 YouTubeでは、マネトラchを開設しています。キャンペーン特化動画です。