ポイントで支払いサービスを利用すべし!楽天の通常ポイントの有効的な活用法を公開!

ポイントで支払いサービス

ポイントで支払いサービスを活用するメリットをご紹介する記事です。

YouTubeで「楽天通常ポイントは楽天市場で使ってはダメ!ポイントで支払いサービスの活用が賢い使い方!」というタイトルにて、動画公開もしています。



楽天ポイントには2種類ある!

楽天ポイントには、有効期限の長い通常ポイントと、期限の短い期間限定ポイントがあります。

どちらも1ポイント1円として使うことができるのですが、楽天市場をよく利用する人は、そこで通常ポイントも、期間限定ポイントも、どちらも使ってしまうと思います。

ですが、通常ポイントは、楽天市場で使わない方が良いのです。

楽天通常ポイントはポイントで支払いサービスで使うのがベスト

では、楽天通常ポイントは、何に使うべきなのでしょうか。

答えはこちら☞ポイントで支払いサービスで使う!

これがベストなのです!

ポイントで支払いサービスとは、楽天通常ポイント1ポイントを、1円として楽天カードの請求に充当することができるサービスです。

ポイントで支払いサービスを利用すれば、次回の楽天カードの請求金額を減らすことができます。

ということはで、通常ポイントは楽天カードの請求金額を減らすために使い、楽天市場で購入時は常に楽天カードで決済すれば良いのです。

楽天ポイントを使って買ってしまうと、ポイント使用分は、楽天カード関連のSPUによるポイント還元がないので、ポイント還元率が下がってしまいます。

つまり実質購入価格が高くなってしまう分、損をしてしまいます。

ポイントで支払いサービス利用の具体例

例えば、楽天カードの次の請求が15万円だとした場合、楽天ポイントを5万pt充当することによって、請求額を10万円に減らすことができます。

5万ポイントを楽天市場で使わずに、カード請求額を5万円分減らし、その5万円分は、楽天市場で楽天カード決済をしましょう!

その方が、楽天カード決済によSPU還元があるので、お安く購入できたことになります。

ポイントで支払いサービス利用時の注意事項

そんな便利なポイントで支払いサービスですが、注意事項が2点ほどあります。

注意点
  1. 毎月12日~20日のみ利用可能!
  2. 月5回までしか利用できない!

上記のような利用制限があることにご注意ください。

まとめ

今回の内容をまとめると下記のようになります!

楽天市場でよく買い物をする方や、楽天カードをよく利用する方は、楽天通常ポイントは、「ポイントで支払いサービス」を利用するのがベスト!

1ポイント1円として楽天カードの請求に充当することができますので、次の楽天カードの請求額を減らすことができます。

楽天ポイントを対して欲しくもないものに、無理に使うこともありません。

ポイントで支払いサービスの賢い利用方法をまとめた動画

当サイト、マネトラでは、ポイントで支払いサービスを活用するメリットを記事でご紹介していますが、YouTubeの動画でも公開しています。

文字ベースだと分かり難いと思った方は、下記より動画の解説ページでご確認ください。

ポイントで支払いサービスを活用するメリット以外に、様々なお得キャンペーン情報を公開していますので、是非、ご視聴ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

お得なキャンペーンが大好きなマネトラです。 カンタンに真似できる、再現性の高いお得情報をブログで公開しています。 YouTubeでは、マネトラchを開設しています。キャンペーン特化動画です。