ヤフーカードを解約してポイントサイト経由でPayPayカードを新規発行してみた!

カードを利用すると、ポイントではなく、PayPayボーナスが貯まるクレカ、PayPayカードについての実践記事です。

そのPayPayカードとは、ヤフーカードのリニューアル版です。

そのため、すでにヤフーカードを持っている私には、公式ページに記載の通り、2022年4月以降、強制的に切り替えがなされ、こちらに記載のように人によって発送時期が少し異なるものの、いずれPayPayカードが届いてしまいます。

それならばということで、下記のように現在使っているヤフーカードを解約し、新規でPayPayカードを発行してみました!

目的は、数千円分の価値のあるポイントを無料ゲットです。

何もせずに切替されるのを待つだけだと、ポイントゲットとならないので、その前に動きました!

そして、無事、PayPayカードが届きましたので、一連の流れを公開したいと思います。

PayPayカードとは

PayPayカードは、2021年12月1日に誕生した年会費が永年無料のクレジットカードで、ヤフーカードのリニューアル版です。

申込する or 切替になると、ナンバーレスのリアルカード

ナンバーレスリアルカード

と、ネット決済時やPayPayに登録して使用できるバーチャルカードが発行されます。

PayPayバーチャルカード

PayPay加盟店及び、クレジットカード加盟店で利用することができ、PayPayアプリとヤフーIDを連携させていれば、決済金額100円ごとに1%のPayPayボーナスを付与してもらえます。

PayPayカードをPayPayに登録し、PayPayカードでの支払いにすれば、期間の定めのない強力なキャンペーンが発動していることもあり、今なら最大で2.5%の還元を受けることができます。

PayPay基本還元率:0.5%
PayPayに登録したPayPayカード支払い:1%(期間の定めのないキャンペーン)
PayPayステップ:最大1%
(300円以上の支払い30回以上かつ5万円以上達成で0.5%。ヤフープレミアム会員でかつPayPayアカウントとヤフーIDを連携済みで左記条件クリアに加えて対象のヤフーサービスのうち3つ利用すると0.5%)

PayPayステップはクリアできないとしても、PayPayカードをPayPayに登録し、PayPayカードでの支払いにすることによって、1.5%の還元を受けることができます。

私がヤフーカードを解約しPayPayカードを新規発行した理由

そんなPayPayカードですが、ヤフーカードをすでにお持ちの場合、2022年4月以降に強制的に切り替えとなり、ヤフーカードで登録した住所にPayPayカードが届くようです。

そのままカードが届くのを待っていても、損することもなければ、得することもありません。

でも私は得をしたかったので、ヤフーカードを解約して、PayPayカードを新規発行することにしました!

そうすることによって、数千円分のポイントを無料ゲットできるからです。

仕組みは単純で、下記のようなポイントサイトを経由してカードを新規発行すると、カード発行後にポイントを付与してもらえ、そのポイントに数千円分の価値があるのです。

私は申し込み時点で、最も条件の良かったハピタス経由で申し込みをしました!

ハピタスのポイント獲得条件には、下記のように「Yahoo! JAPANカード保持者は、Yahoo! JAPANカード解約の上、PayPayカードに申込んだ場合のみポイント獲得対象となります」という記載もありましたので、ヤフーカード解約後のPayPayカードの新規申し込みでも、ポイントを付与してもらえることがわかります。
ポイント獲得時の注意事項

現在、下記のように判定中となっていますが、恐らく無事、後日確定し、3500円分のポイントを無料ゲットできるはずです。
判定中の画像
 ↓ ↓ ↓

予定通りというか、無事、2月3日に確定しました!
3500円分のポイントが確定

ヤフーカードを解約しポイントサイト経由でPayPayカードを新規発行する際の注意事項

当記事をご覧になられている多くの人は、ポイ活をしているので、きっとヤフーカードをお持ちだと思います。

そして、どうせ、いずれPayPayカードに切り替えられるのであれば、その前にヤフーカードを解約してPayPayカードを新規発行し、ポイントを無料ゲットしようと考えていることでしょう!

ただし、注意点もあります!

審査落ちでカード発行できない

まず一つ目は、ヤフーカードを解約した後に、PayPayカードを新規発行できない可能性あるということです。

もちろんそうなれば、ポイントサイトからのポイント付与もありません。

私はヤフーカードを解約し、無事、PayPayカードを新規発行することができました。

ヤフーカード発行時は会社員でしたが、PayPayカードの新規発行申込時点では、零細企業の会社役員でかつ、個人事業主という、銀行やカード会社の審査目線では、安定しない身です。

それでも無事、発行できたので審査が厳しいということはありませんが、例えば、最近新規でカードを発行しまくっていたりすると、審査落ちする可能性もあります。

ポイントサイト経由でクレカを発行すると、簡単にそれなりのポイントを獲得できるので、クレカを発行しまくってしまい、「ある日突然、カードの審査落ちとなって焦る💦」という経験は、ポイ活を始めて間もない時期に多くの人が経験しているかもしれません。

ポイント目的でカード発行しまくってしまったタイミングの人は要注意です!

PayPayカードを確実に手に入れたいという人は、ヤフーカードからの強制切替を待つ方が良いと思います。

ちなみに私は、冒頭に貼り付けたツイートのように、メインのヤフーIDに紐づいていないヤフーカードということもあり、ほとんど使用することもありませんでした。

ヤフーカードは、紐づけされているヤフーIDの切り替えをすることが仕組み上できないので、メインのヤフーIDに紐づけしたくてもできず、いつか解約してメインのヤフーIDから新規発行をしようと思っていたので、今回のPayPayカードの誕生は、私にとってはベストなタイミングだった訳です。

ヤフーカードを解約してPayPayカードを新規発行できなかったとしても、痛手はありませんし、もし発行できればメインのヤフーIDに紐づくPayPayカードを3500円分のポイントとともにゲットできるからです。

最悪、ヤフーカードを失って、「PayPayカードを発行できず」 or 「PayPayカードの発行が遅くなる」ということを許容できるのであれば、ヤフーカードを解約し、ポイントサイト経由でPayPayカードを新規発行することをオススメしますが、そうでない人は、切り替えを待つのが良いでしょう!

Tポイント消失

公式ページのQ&Aにも記載の通り、ヤフーカードを解約してしまうと、Tカード番号が消失してしまいますので、Tポイントも消失してしまいます。

なので、ヤフーカードを解約する前に、Tポイントを使い切るか、別のTカードへポイントを移動させる必要があります。

私はサブのヤフーIDに紐づいていたヤフーカードを持っていたということもあり、後者の方法を取り、メインのヤフーIDに紐づくTポイントカードにTポイントを移行しました。

尚、ヤフーカードからPayPayカードへの自動切り替えの際は、モバイルTカードに登録をしていれば、Tカード番号はそのまま引き継がれるので、Tポイントを消失せずに済みます。(参考:こちらのページ「Tポイントの継続利用手続き」に記載)

ヤフーカードを解約しポイントサイト経由でPayPayカードを新規発行する手順

私は下記のようにヤフーカードを解約し、PayPayカードを新規発行しました。

手順・流れをまとめます。

手順
  1. 現在保有しているヤフーカードのTポイントを別のTカードへ移動させるTカードポイント移動手続きを行う!
    例えばウエル活でお得に使い切るという選択肢もありです。
  2. 092-308-0820に電話をしてヤフーカードを解約!
    自動音声による解約です。公式ページには0570-058200の番号も案内されていますが、ナビダイヤルなので電話料金が高くなります。
  3. その日の最も条件の良いポイントサイトを経由してPayPayカードを申込!

    私は念のためヤフーカードを解約してから数日待って、ハピタス経由で申し込みをしました。

PayPayバーチャルカードは、最短2分という審査の完了後に即発行され、リアルカードは1週間後に発送されました。

PayPayカードをPayPayに登録する方法

PayPayカードが発行されたら即やっておきたいことの一つに、PayPayへの登録があります。

最大で2.5%の還元を受けることができるからです。

ただし、PayPayへの登録は、従来のクレカの登録手順とは異なります。

リアルカードはナンバーレスなので、カード番号がわからないので登録できないからです。

PayPayカードをPayPayに登録する際は、PayPayバーチャルカードを使います!

手順
  1. スマホからPayPayカード会員ページにアクセスし、「メニュー」👉「カード番号はこちら」をタップ!もしくは「管理」👉「カード情報紹介」👉「SMS認証を行い、バーチャルカードのセキュリティコードを暗記!
    この作業でPayPayバーチャルカードの番号を確認することができます。
  2. PayPayを起動し、「アカウント」👉「支払い方法の管理」👉「Yahoo!ウォレットからインポート」👉「PayPayカード」をタップして、暗記したセキュリティコードを入力!
    カード審査完了のタイミングで、Yahoo!ウォレットの「通常使うお支払い方法」としてPayPayカードが自動で登録されています。それをインポートして登録ということになります。
  3. PayPayを起動してから「支払う」をタップし、支払い方法をクレジットカード(PayPayカード)に変更!
    これでPayPay決済時にPayPayカードから支払われることになります。

①でカード番号も控えてから、PayPayを起動👉「アカウント」👉「支払い方法の管理」👉「クレジットカードを追加」という方法も大丈夫ですが、上記の方法の方が楽だと思います。

この作業を行うことによって、PayPayで100円以上の決済時に残高消費にせず、PayPayカードからにすれば最大2.5%還元、PayPayステップをクリアできなくても、1.5%の還元を受けることができます。

まとめ

以上が、ヤフーカードを解約してPayPayカードを新規発行した流れとなります。

何もしないと、2022年4月以降にヤフーカードは、てPayPayカードに切り替わりますが、一度ヤフーカードを解約してから、新規でポイントサイト経由でPayPayカードを発行することによって、3500円分のポイントを無料ゲットすることができました。

私の場合は、今回の作業を通して、PayPayカードをメインのヤフーIDに紐づけすることもできたこともあり、大満足です。

メインアカウントに紐づけしたので、ついでにPayPay(バーチャル)カードをPayPayに登録もしました。

最低で1.5%、最大だと2.5%の還元を受けることができますので、PayPay決済経由でもカードを使うことになりそうです。

ヤフーカードを解約してPayPayカードを発行してみた動画

当記事は、ヤフーカードを解約してポイントサイト経由でPayPayカードを新規発行してみた体験談ですが、動画でも公開しています。

文字ベースだと分かり難いと感じた人は、下記の動画をご視聴いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

お得なキャンペーンが大好きなマネトラです。 カンタンに真似できる、再現性の高いお得情報をブログで公開しています。 YouTubeでは、マネトラchを開設しています。キャンペーン特化動画です。