楽天ポイントをビットコインに交換すると儲かるキャンペーン!? ポイントの現金化も可能!

楽天ウォレットキャンペーン

楽天通常ポイントをたくさん保有している人にオススメの楽天ウォレットのキャンペーンが開催されています。

楽天ポイントをビットコインなどの暗号資産に交換するとポイントが戻ってくる!10%ポイント還元キャンペーンです。

楽天経済圏にどっぷり浸かっていて、暗号資産に興味を持っている人楽天ポイントを現金化したい人は、是非、参加してみてください。

後者は期待値で言えば、1ptを1円以上にして現金化可能です♪

楽天ポイントで暗号資産を購入すると10%ポイント還元してくれるキャンペーン

楽天ポイントをビットコインなどの暗号資産に交換するとポイントが戻ってくる!10%ポイント還元キャンペーン

『楽天ポイントをビットコインなどの暗号資産に交換するとポイントが戻ってくる!10%ポイント還元キャンペーン』は、楽天ウォレット現物口座を開設し、2021年4月12日(月)7:00 〜 2021年5月17日(月)6:55の期間中に、エントリーを済ませ、楽天ウォレットアプリから、楽天通常ポイント100pt以上を使って、ビットコイン or イーサリアム or ビットコインキャッシュのいずれかを交換(購入)すると、最初の1回だけ、使用した楽天ポイントの10%を、2021年6月下旬に通常ポイントで還元してくれるという内容です。

【最新情報】最初の1回だけの交換が還元対象だったのですが、少なくとも4月20日時点で、その回数表記が消えています(詳細はこちら)。どうやら上限撤廃のようです。つまり通常ポイントをたくさんお持ちの方は、大チャンス到来!!

1ポイント=1円相当として、1pt単位で交換できますが、最低交換ポイントが100ptからとなっており、通常ポイントのみ交換可能で、期間限定ポイントは交換できません。

また、他のポイントから交換した楽天ポイントも交換できません。

その他、注意点は、1注文で利用可能ポイントの上限がダイヤモンド会員で5万pt、それ以外なら3万ptとなっていること、10%還元してもらえるのが、最初の1注文だけとなっていることです。

つまり、最も利益を期待できる取引は、楽天通常ポイント5万ptを対象暗号資産に交換して、楽天通常ポイントを5000pt獲得するということになります。

楽天ウォレット新規口座開設&お取引で500ポイントプレゼントキャンペーンも併用!

楽天ウォレット新規口座開設&お取引で500ポイントプレゼントキャンペーン

『楽天ポイントをビットコインなどの暗号資産に交換するとポイントが戻ってくる!10%ポイント還元キャンペーン』に参加する際は、ビットコインで取引をしましょう!

新規口座開設&お取引で500ポイントプレゼントキャンペーンと併用できるからです。

このキャンペーンは、常時開催されており、エントリーを済ませて、楽天ウォレット現物口座を開設し、楽天ウォレットアプリから、楽天通常ポイント100pt以上を使って、ビットコイン(他の暗号資産も対象かも!?)を交換(購入)すると、楽天通常ポイント500ptを還元してくれるという内容です。

10%ポイント還元キャンペーンと色々な部分が重なりますよね!

バッチリ併用できます!

ちなみにキャンペーンページにビットコイン取引を始めよう!と記載されていることから、念のためビットコインで取引をしますが、その他の暗号資産でも還元対象にあると思います。

楽天ポイントの現金化も可能!

この2つのキャンペーンを併用すれば、楽天通常ポイントを1ptあたり1円以上にして現金化も可能です。

ただし1ptあたり1円以上というのは、期待値です。

楽天ポイント⇒ビットコインと交換(購入)⇒即売却してウォレット残高⇒出金して現金化ということを行えば現金化できるのですが、楽天ポイントをビットコインと交換してから売却するまでのわずかな時間に、万が一ではありますが、運悪くビットコインが急落した場合、損する可能性もあります。

ただ、その逆もありますし、ビットコインと交換(購入)⇒即売却してウォレット残高を普通に行えば、交換額と売却額はほぼイコールになりますので、期待値はプラスになります。

つまり1ptあたり1円以上にして現金化ができる可能性が極めて高いです。

ただし、スプレッドがかなり広く、約4.5%となっています。
また、ウォレット残高から銀行口座に出金する際に、300円の手数料がかかります。

2つのキャンペーンによる10%ポイント還元+500ポイント vs スプレッド約4.5%+300円ということになります。

なので口座開設&取引の手間などを考えると、楽天ポイントがそれなりに多くない場合、あまり魅力的なキャンペーンではないのかもしれません。

でも最も利益が期待できる楽天通常ポイントを5万pt保有しているダイヤモンド会員がビットコインをスプレッド4.5%と仮定して取引を行えば、
楽天通常ポイント5万ptが、現金5万円×0.955=4万7750円楽天通常ポイント5000pt+楽天通常ポイント500pt=合計5万3250円分となり、3250円分儲かるということになります。

銀行口座に出金すると、300円の手数料がかかるので、2950円が最大期待値ということになります。

交換できるポイント数が少ないと、出金手数料の比重が大きくなってしまいますので、将来的な値上がりを期待してそのまま保有し続けたり、次に説明する理由から一時的に保有するのも良いと思います!

楽天ウォレットの暗号資産は楽天キャッシュにチャージできる!

購入したビットコインなどの暗号資産は、楽天キャッシュにチャージすることもできます。

暗号資産をウォレット残高にするまでは無料ですが、ウォレット残高を出金する際には、300円の手数料がかかります。

つまり楽天ポイントを暗号資産キャンペーンを介して現金化すると、手数料がかかります。

ですが、暗号資産をほぼ現金とも言える楽天キャッシュにする際は、手数料がかかりません。

なので、楽天ペイを普段使うという人や、交換する楽天ポイントが少ない人は、現金化せずに楽天キャッシュにチャージするのも良いでしょう!

私は値上がりを期待しつつ、出金手数料をケチりたいので、暗号資産のまま保有し続け、必要に応じて都度、楽天キャッシュにチャージするという選択肢を取ります。

もちろん、暗号資産は他の資産に比べて変動が激しいので、リスクもあることを理解した上での保有です。

楽天ポイントを1ptあたり1円以上にして現金化する手順

最後に、楽天通常ポイントを1ptあたり1円以上、つまり等価交換以上におトクに現金化するまでの手順をまとめました!

ただし、あくまでも期待値です。

扱うのは暗号資産のため、リスクも伴いますので、自己責任ということでお願いします。

手順
  1. 10%ポイント還元キャンペーン500ポイントプレゼントキャンペーンの両方にエントリーをして、いずれか、もしくは下記のポイントサイト経由で楽天ウォレットの口座開設を申込む!
    記事作成時点では、ハピタスまたはモッピーを経由すると100円分のポイントが貰えます。
  2. 楽天ウォレットアプリをスマホにダウンロードする!
  3. 口座開設完了のお知らせが届いたらスマホからログイン!
    指紋認証などの設定が必要です。
  4. 楽天通常ポイントをビットコインに1回だけ交換する!
    最低100pt、最大5万ptです。
    値上がりを期待してそのまま保有したり、楽天キャッシュにチャージするのもアリです。
  5. ビットコインを売却してウォレット残高にする!
  6. ウォレット残高を銀行口座に出金する!
    手数料300円がかかります。

楽天ポイントをビットコインに交換した実践動画

楽天ウォレット口座を開設し、楽天通常ポイントをビットコインと交換した動画も公開しています。

文字ベースだとわかり難いと思った方は、動画もご視聴ください。

無料でビットコインをゲットする方法

わずかではありますが、ビットコインを無料でゲットする方法があります。

下記の記事で公開していますので、ご覧ください。

これならリスクなしです!

ビットコイン

ビットコインを無料ゲットするならCheeeseを始めよう!招待コードで毎月貯まる!

2021年2月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です