dポイントの保有数を見られたくない人にオススメのdポイントカード利用上限設定活用術

dポイントカード利用上限設定

dポイントの保有数を見られたくない人・知られたくない人に向けた記事です。

YouTubeで「dポイント大量保有時の注意事項!dポイントカード利用上限設定の活用を推奨!」というタイトルにて動画公開もしています。



貯まったdポイントは見られている!

このマネトラブログや、私のYouTube「マネトラch」では、お得なキャンペーンやショッピング情報を配信しています。

そこでご紹介しているキャンペーンを利用したりしていると、お金やほぼお金と同じ価値のポイントが普通の人以上に貯まります。

例えば、dポイントもたくさん貯まります。

特に今は、dポイント投資が激アツということもあり、あえてポイントを消費せずに貯める一方という人もいると思います。

その貯まっているdポイントが数万ポイントくらいならいいのですが、数十万とか数百万ポイントになってしまった人は、注意が必要です。

なぜなら貯まったdポイントというのは、例えばコンビニレジで、dポイントカードを提示する時に、店員に思いっきり見られてしまうからです。

レシートにも保有dポイント数が表示されますが、コンビニのレジの店員さんはこの数字をばっちり見ることができます。
というか、嫌でも視界に入ってきます。

保有dポイント数を見られることのデメリット

世の中はいい人ばかりではないので、ポイントを例えば数百万も持っていると、犯罪に巻き込まれる可能性もあります。

その他にも、数百万なんてポイントは普通なら数億の買い物をしないとたまらないので、この人、怪しいなんて思われてしまうかもしれません。

店で買い物をする度にそう思われるのは嫌ですよね。

実際、私も店員に店長を呼ばれてコソコソ話された経験を持ちます。

dポイントカード利用上限設定でトラブル・デメリットを回避

ということでその対策方法です。

実際に保有しているdポイントをそのまま表示させずに、任意の数字を表示させることができますので、その設定をしましょう!

下記のように設定するだけです。

設定方法
  1. 【dポイントクラブ☞https://dpoint.jp/index.html
  2. 「メニュー」
  3. 「設定・確認」
  4. 「dポイントカード利用上限設定」
  5. 「利用上限設定の確認・変更をする」
  6. 任意の数字を入れる
  7. 「設定」

これで完了です!

上記の設定で入れた任意の数字が、店員に見られたり、レシートに表示されるdポイント数となります。

dポイントカード利用上限設定の注意事項

dポイントカード利用上限設定で入力した任意の数字が、店員に見られたり、レシートに表示されるdポイント数となるのですが、利用できるdポイント数もその任意の数字となってしまいます。

つまりdポイントカード利用上限設定で、1000ptと入力した場合は、dポイントを1001pt以上使えることができなくなってしまいますので、ご注意ください。

dポイントカード利用上限設定の本来の目的は、表示されるdポイント数を変更するのではなく、利用できるdポイント数を変更するためだからです。

dポイントカード利用上限設定活用術についてまとめた動画

当サイト、マネトラでは、dポイントを大量に貯めている人への注意喚起として、本来の目的とは異なった、dポイントカード利用上限設定活用術をご紹介していますが、YouTubeの動画でも公開しています。

文字ベースだと分かり難いと思った方は、下記より動画の解説ページでご確認ください。

dポイントカード利用上限設定活用術以外にも数多くの動画を公開しています。

例えば、お得なキャンペーン動画です。

是非、ご視聴ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

お得なキャンペーンが大好きなマネトラです。 カンタンに真似できる、再現性の高いお得情報をブログで公開しています。 YouTubeでは、マネトラchを開設しています。キャンペーン特化動画です。